誰にでもできる牛乳パックリサイクルで社会貢献を

>

重要になってくる資源の再利用とリサイクル

地球に排出している焼却ごみの有害物質

特に問題になっているのが地球上から大気に排出される有害物質の問題を避けて通ることはできません。
自動車のガソリン燃焼からの排出、ごみの焼却処理から出る有害物質の数々、これは早急に解決しなくてはならない問題です。
重要なのはごみの分別とリサイクルの推進ができていないことが第一の問題で、分別しないままごみを焼却することで有害物質が排出されることになり、燃やしてよいものと燃やしてはならないものの区別をきちんとつけることができないととんでもないことになってしまいます。
さらに車の排気ガスも大変な問題で、排気ガスはたばこの数百倍の有害物質を廃棄していることになり、地球上に走っている自動車の数を考えると致命的な環境汚染になっています。

とくに重要な資源の再利用化とリサイクル

最小限やらなくてはいけないことはリサイクルを徹底して資源として再利用できるものは再生し、燃やすと有害なものは他の方法で違うものに作り替えて再生して使うという考えが浸透しないと何も前に進んでいかないという事です。
リサイクルはここ数年になってやっと取り組んでいるところが増えてきましたが現状としてはまだまだというところで、もっと厳しい規格でのリサイクル分別が進んでいかないと環境を守ることは難しいであろうといわれています。
まず大きな問題になっているプラスチックごみの回収に真剣に取り組んでいかないと一歩の踏み出しにもならないです。
世界中の海域に飛散しているプラスチックごみが動物の生態系を壊し、海を汚染することで地球の環境がどんどん壊れていきます。
しかもプラスチックのごみを出すのは地球上で私たち人間しかしないのです。